FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

23

vol.01 「+ファブリック」

img_2e832abea79930895a08da3c0d79828f.jpg

いつもの、おやつタイム。いつもの公園。いつもの買い物……。
なにげない毎日に、なにかひとつプラス。
それだけで、豊かな気持ちになる、心がわくわくする。
ささやかだけれど、大切にしたいなにか。
そんな+oneをご紹介する連載です。

img_77ee22dd5300a69b9769bac6e1cb6a3c.jpg

シンプルで雰囲気のある板皿など、ステキな陶芸作品を作る井本純代さん。
やわらかな笑顔と可愛らしい話し方に似合わず、作陶中は力強く土と向き合います。

 ある日、井本さんの作業場を訪ね、体験陶芸をさせていただきました(fika+03号12/1で掲載)。
 作業がひと段落したところで、お茶にしましょう、と井本さん。
 振り返ると、作業場の一角に、すてきなカフェコーナーを作っていただいていました。


「特別なことは、していないですよ(笑)。今日、陶芸で使う道具などを包んできた布を敷いて、最近オープンしたスーパーの和菓子をいくつか、型紙に使った紙を二つ折りした上に並べただけ。」

小さく笑いながら、冷茶を注いでくれます。意外と力仕事が多かった陶芸体験だったので、このお茶時間が、とっても嬉しい。しかも、ちゃんとお茶の葉を用意してきてくれていた井本さん。思いがけず、幸せなお茶時間でした。

井本さんがいつも作陶する作業場の先に、大きな自然公園があります。ある日、自宅から作業場に向かう途中、ふと思いたって車をそのまま自然公園まで走らせた井本さん。

「車に積んでいた風呂敷代わりの布があったので、それを芝生に広げてお茶を飲みました。たったそれだけなんだけど、すごくリラックスして。布一枚とお茶があれば、それだけで寛げる空間って作り出せるんですよね」

大きな布でなくても、高価なブランド・ファブリックでなくても、
お気に入りの布一枚あれば、自分だけのリラックスタイムが素敵に演出できます。

いつもの生活にファブリックを一枚、+oneしてみませんか?
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment